文字サイズ:


TOPへ戻る >> IIJ mio の SIM サイズを変更(交換)した話 >> UQ mobile に乗り換えた話

IIJ mio の SIM サイズを変更(交換)した話

 なんか流行に乗るようで恥ずかしいけど、iPhone 7 Plus を購入しました
 手持ちのAndroidや Windows PhoneはSIMの規格が 「MicroSIM」 というもので、何も知らない自分は iPhoneも同じだろ、と思ってたわけです。 違うんですね(汗)。

iPhone 7 Plusは 「Nano SIM」 だった!

 知りませんでした、iPhoneのSIMカードのサイズは「Nano SIM」(最近のSIMの中では 一番小さいヤツ)なんですね。 どう見てもMicroSIMが入らないので、交換手続きをしました。

 相変わらずのビンボー人なので、MVNO利用しています。 最初は「日本通信」を利用していたのですが、IIJ mioは容量が3倍(3GB)で価格はほぼ変わらない(1月あたり 2千円もしない)ということで、去年 IIJ mio に引っ越していました(SIMのサイズは「Micro」)。

 そして今回、「Micro」から「Nano」への変更をしましたよ、iPhone 7 Plusのために。

変更の申し込みから到着までの日数 - IIJ さんは 仕事が早い!

 参考:2016年の話です。

日付 内容
9月23日(金曜日) 昼前に IIJ mio のWebページからSIMサイズの変更申し込みをする。
同時に、本人確認のために 免許証を撮影したものをWeb上で送信する。
9月24日(土曜日) 午後7時にメールで「本人確認完了」のメッセージあり。
ここで 「本人確認完了後1週間以内に本人確認のとれた住所あてに新SIMカードを送る」 との内容。
(実はこれについてはあらかじめネット検索していたので、翌日か翌々日には届くだろうと思っていた)
9月25日(日曜日) 夕方から今まで利用していたSIMが利用不可能になる(これは知らなかったのでちょっと驚いたけど、IIJの説明にしっかり書いてあります)。
9月26日(月曜日) お昼(12:30頃)にヤマト運輸の郵便として「新SIMカード」が到着。

 かなり早い仕事をしてくれたと思っています。 特に土日を挟んでこのスピードに、 IIJ に対する信頼が更に高まりました。

 ちなみに料金は2,160円(税込み)で契約しているカードの引き落としで処理されます。

 更に言っておくと、BIC SIMを扱っている店頭(ビックカメラ等)では「即日 新SIM発行」というサービスもあるようなので、お金はかかってもスグにSIMサイズを変更したいという方は店頭へ走るのが一番かと思います(こちらは合計で3,240円と、ネット申し込みより 1,080円高くなっています)。

SIMカードが届いた後の、ちょっと焦った!

 新しいSIMカードが届いて、さっそく iPhone 7 Plusに入れてみたのですが、うまくモバイル通信が出来ません。 ということでまた検索。
 iPhoneの場合には、IIJのサイトへ行って、APNプロファイルのダウンロード & iPhoneへのインストールが必要でした。
 iPhoneの標準ブラウザである Safariで IIJの該当ページへ行ってダウンロードボタンを押せばインストールまで画面の指示に従えば完了できます。
 その瞬間からモバイル通信ができるようになりました!

 IIJ mioは 3GB/1カ月で2,000円弱です。 しかも使い切れなかった分は1カ月だけ繰り越しも出来ます。 さらに、クーポンスイッチをOFFにすると200kbpsという低速ながら3日で366MB(だったかな?)まで使うことも可能です。
 自分は毎月3GBも使いきれていないのでクーポンはONのままですが、十分にリーズナブルで頼れるサービスになっていると思いますよ。

 

TOPへ戻る >> IIJ mio の SIM サイズを変更(交換)した話 >> UQ mobile に乗り換えた話





IIJ mio の SIM サイズを変更(交換)した話



【HP公式オンラインストア】目的や予算で選べる豊富なラインアップ!