文字サイズ:


DELL 広告掲載・売れ筋モデル

ホームへ戻る / NEC PC-LL90FD1Y を分解、掃除した話 / NEC PC-LL565 LG6 のCPU交換 編 / Crucial SSD を入れてみた

NECのノートパソコン PC-LL900FD1Y を分解、掃除

注意:この情報によるいかなる損失も補償できません。 自己責任でお願いします。

 2006年頃のちょっと古いWindowsXPマシン(NECのノートパソコン 2006年モデル CPUは Pentium M 1.73MHz) を分解、掃除をしてみた。

・キッカケ


 本格的な夏場に入るあたりでこのパソコン (PC-LL90FD1Y) のファンの音がどうにもウルサいことに気づいた、「アレっ? こんなにブンブン言ってたっけ?」という感じで。 ちょうど新しいPCを購入したので、壊れてもいいから分解してみるか と思ったのでした。

・いざノートPCを分解!


 おっとその前に、あらかじめバッテリーとAC電源ははずしておいてくださいね。 できれば静電気対策も。

 いざ分解 となるとやっぱりもったいない感じがしてきて、「なるべく壊さないようにしよう」 といろんなサイトを調べまわって (同型機の分解を見つけることはできなかった) 1つずつの事例を参考に分解を始めてみました。 似た機種ならば分解方法も似ているだろうというワケ。

 最初の難関はとにかく「どこから開ければいいの?」という単純かつ奥深い疑問。
 わかってしまえば簡単。 ココから(↓)でした。 
open-hinge01.jpg(30574 byte)

 どうやらNECのノートパソコンはこの方法で開けていく機種が多いみたいですね。 ココの引っ掛かがパカっと取れたあとは簡単ですが、ケーブル類を破損しないように焦らずゆっくりとした動作でカバーなどを開けていった方がいいです。

 ここが開いたらキーボード側に回ってヒンジを持ち上げます。 細いドライバーなどを入れてゆっくり力を入れて上に引き上げる感じ。 右側の電源ボタンあたりにケーブルがつながっているので注意。

open-hinge03.jpg(22081 byte)

 上蓋 (ヒンジと一体) がパカっと取れた状態です。 

 キーボードは本体にちょっと引っかかっているだけなので、ファンクションキーの方から持ち上げると手前にクルっと倒せます (ケーブルに注意)。

open-keyboard04.jpg(31726 byte)

 上蓋とキーボードの下に隠れていたアルミ板(?)は6本のネジで留めてあるので、これをはずす。

open-keyboard05.jpg(8746 byte)


 はずしたアルミ板。 その下には...。

open-body06.jpg(56338 byte) remove-screws-coolingfan.jpg(24407 byte)

   いよいよ出てきたな、って感じですね。 真ん中の黒い丸がファン、その左上の小さい四角がCPUです。
 右の写真の赤丸3箇所のネジを外すとファンを取り外すことができます。
 実はこの写真、一度本体内部を掃除した後に撮ったものなのでキレイになっていますが、約5年ぶり?に開けてみた時にはホコリだらけでした。 ネットの情報なんかを見ていても、できれば1,2年に一度は開けて掃除した方が良さそうだな、と思いましたよ。

dusts07.jpg(39210 byte)

 初めて分解したときのホコリの写真だけはあったので、載せてみました。 みごとに風の通り道をホコリが塞いでいるのが分かると思います。

dusts08.jpg(41887 byte)

 ファンを外した基盤周辺のホコリ。 これも丁寧に取り除きます。 また、ファンの羽自身もホコリだらけだったりするので、丁寧に掃除しちゃいましょう。 羽は磁力でくっついているだけなので、本体から垂直に持ち上げれば簡単に取り外せます。

  
fan-fin09.jpg(19496 byte)

 いいグリスを持っている人は取り付け前に軸をグリスアップしてもいいいかもしれないです。 シッカリ掃除機でホコリを吸い取った後はファンの回転頻度も下がりました。

 CPUのグリスを持っている方は、さらにCPUまわりのネジを3本取ってヒートシンクの掃除もおすすめします。 写真に撮り忘れちゃったのが残念ですが、取り外したヒートシンクもビッシリとホコリがついていたりします。

 あとはすべての工程を逆の手順で行えばOKです。 キレイになると心なしかパソコンの動きがよくなったように思えたりするのが不思議です。

最近(2012年)、NECのPC-LL565LG6BKという機種のCPU交換と、SSDへの換装もしたので、よかったら見てみてください。

 

PS この頃は 5万円以下で買える Windows機 なんてのも普通に売られているので、こっちを買ってしまうのも正解かも?!
 Windows10の発表の席で「windows7, 8, 8.1 ユーザは Windows10 の発売から1年以内は無償で Windows10 へアップグレード可能!」 と正式に発表がありましたね。 ウワサレベルの話だけど、Windows8 からならば Windows 10 へ無償アップグレードできるようなので、Windows8 が付いていると心強いです (Windows7からも無償アップグレードできるかも?!という話もあったり情報は錯綜中)
 使ってみれば分かるけど、Windows8.1 って起動が速い (メモリが4GBもあれば8秒くらいで起動します) し、Windows7のように使うこともできます。 いわゆる 「メトロスタイル」 ってのも慣れれば結構便利だったりします。

 Windows10、出ましたね。 これは Windows7 と Windows8系のいいとこどりな感じなので、なかなか良いと思いますよ。 自分は使ってるPCは全部 Windows10 に上げちゃいました。 特に不具合というモノも無く(ちょっと終了が遅くなった?)、なかなか良い感じですよ。

ホームへ戻る / NEC PC-LL90FD1Y を分解、掃除した話 / NEC PC-LL565 LG6 のCPU交換 編 / Crucial SSD を入れてみた



DELL 広告掲載・売れ筋モデル


NECのノート PC-LL900FD1Y を分解、掃除